FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっと見てみる?
人気ブログランキング 人気blog 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nandaro356.blog98.fc2.com/tb.php/853-85beaa27
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

NOVA破たん、京の外国人講師、困窮の毎日

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

京の外国人講師が究極の貧困状態なんだって。
そんなことでいいのか?NOVA!!
NOVAって聞くと駅前留学とか、NOVAウサギとか良いイメージを
持っていたのはついこの間なのに、NOVAが破綻してから
経営陣はなにか罰をうけたんだろうか?
どうして、生徒と講師にしわ寄せがいくんだろうか?



もっと見てみる?
人気ブログランキング 人気blog 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
京の外国人講師、困窮の毎日 NOVA破たん1カ月

11月26日15時19分配信 京都新聞
元受講生の自宅で教えた後、お礼に食料を贈られるルーカスさん(右から2人目)ら外国人講師=京都市北区
 切りつめた1日数百円の食費、重くのしかかるローン。英会話学校NOVAの京都市内校に勤めていた外国人講師は今、苦しい生活を強いられている。
 経営破たんから26日で1カ月。事業譲渡先が決まっても市内での教室再開のめどが立たないなか、講師は元受講生の温かさに触れ、京都で仕事を続けることを切望している。
 四条河原町校(下京区)の講師だったイギリス人のニコラス・スミスさん(25)は自宅で100円ショップで買ったパスタをゆで、ソースをかけて食べる。破たん後、1日の食費を200円に抑える日が増えた。未払い給与は54万円にのぼり、貯金を取り崩しての生活が続く。「電気代も節約しないと。この冬は暖房を使わず厚着をして乗り切る」と話す。
 母国で大学を卒業した2004年9月に来日し、大阪府内の教室を経て今年9月から京都で教え始めた。京都は大学で学んだ日本の歴史や文化を目の当たりに実感できる喜びがあった。
 事業を受け継いだ会社に採用されたが、勤務地や出勤日の連絡はまだない。それでも母国に戻るつもりはない。「もっと京都の歴史を学びたい。できれば、仕事も今の場所で続けたい」
 今月24日夜、京都市内で約9年間教えていたアメリカ人講師のトム・ルーカスさん(55)は、仲間の外国人講師とともに北区の元受講生宅に招かれた。8人に約3時間教えた後、おにぎりやパンなどをもらった。授業料を受け取る個人レッスンがNOVAの規則で禁じられているからだ。ルーカスさんは「食料のプレゼントはありがたい」と喜んだ。
 10日、事業を受け継いだ会社が大阪市内で開いた説明会。京都駅校(下京区)に勤務していたカナダ人講師ジェイムス・メイソンさん(26)はいらだった。説明は失業保険の給付など事務手続きに割かれ、教室再開や授業内容への言及はほとんどなかったからだ。
 学費に充てるため借りたローンが150万円残る。仕事が見込める韓国に渡るか気持ちは揺れる。しかし、破たん後、暮らしぶりを心配する元受講生から食事に招かれるようになった。「続けてメイソンさんから学びたい」との声を聞くたび、涙が出そうになる。
 メイソンさんは「苦境で深まった生徒との縁を大切にしたい」と京都で教え続けたいという思いを強めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000015-kyt-l26より引用
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nandaro356.blog98.fc2.com/tb.php/853-85beaa27
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。